muksi - story thumb

--:-- / --:--
ライオンとイノシシ

ライオンとイノシシ

イソップ童話

夏のある日、暑さで喉がカラカラに渇いかわいたライオンと

イノシシ

が、小さな泉に水を飲みのみました。

どちらが先に飲むのむかでケンカになり、しまいには生きるいきる死ぬしぬかの取っ組み合いとっくみあいになりました。

ところが取っ組み合いとっくみあい途中とちゅーで、両方りょーほーがふとまわりをてみると、ハゲタカがすぐそばに集まっあつまっているではありませんか。

ライオンかイノシシか、先に殺さころされた方をえじきにしようと待ち構えまちかまえているのです。

それをて、ライオンとイノシシはケンカをやめてこう言いいいました。

「ハゲタカやカラスのえじきになるよりは、お互いおたがいに仲直りするほうがましですね」

つまらないケンカや対立は、早く止めるとめる事です。

なぜなら、そんな事を続けつずけていれば、きっと両方りょーほーともひどい目に合うあうようになりますから。

おしまい


渇く
ライオン
イノシシ
飲む
来る
どちら
生きる
死ぬ
取っ組み合い
途中
両方
まわり
見る
ハゲタカ
集まる
殺す
えじき
待ち構える
やめる
言う
カラス
お互い
止める
続ける
合う

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.