muksi - story thumb

--:-- / --:--
へぼ占い

へぼ占い

江戸小話

ある易者えきしゃ(えきしゃ→占い師うらないし)が、田舎いなかへやってきました。

すると百姓ひゃくしょーのおやじさんが、易者えきしゃ頼みたのみました。

「あの、なくなった物があるのだが、どこへいったか占っうらなってもらえんかね」

「それは、おやすい事」

易者えきしゃはさっそく、おやじさんの家をて回りました。

小屋こやをのぞくと、牛がいません。

(なるほど。なくなったというのは、牛の事だな。牛なら確かたしか野原のはらにいたはず)

易者えきしゃは取りあえず、おやじさんに聞きききました。

「なくし物は、黒い物だな」

「へい、黒い物で」

「それに、耳もついておるな」

「へい、耳もついております。でもどうして、そこまでわかるんですか?」

易者えきしゃは、いばって答えこたえました。

「おっほん。このわしに、分からわからぬ事はない」

「へへっー、大した物だ。それで、どこへいったか、わかりますか?」

「むろん。・・・それは、南の方角ほーがくにある。・・・広い野原のはらで、草を食っくっておるわ」

易者えきしゃは、自信じしんたっぷりに言いいいました。

しかしおやじさんは、不思議ふしぎそうな顔で首を傾げかたげます。

「あの、なべが野原のはらで、草を食うくうですか?」

「はあ? ・・・なべ?」

「はい、この間このかんから鉄なべが一つひとつ見あたらみあたらないのですが」

♪ちゃんちゃん

(おしまい)


易者
占い師
田舎
やってくる
百姓
おやじ
頼む
なくなる
占う
見る
小屋
のぞく
確か
野原
聞く
わかる
いばる
答える
分かる
方角
食う
自信
たっぷり
言う
不思議
傾げる
この間
一つ
見あたる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.