muksi - story thumb

--:-- / --:--
サギの生けどり

サギの生けどり

江戸小話

ある男が、友だちともだち言いいいました。

「おれは一晩中考えかんがえ続けて、やっとサギ(→コウノトリ目サギ科の鳥の総称)の生け捕りいけどり方を考え出しかんがえだしたぞ」

「一晩中とは、お前おまえもよっぽどひまな奴だな。それで、どうやるんだ?」

「まずサギを見つけみつけたら、急いいそい近くちかくのアシ草の中に姿を隠しかくして、大きな声で『サギ!』と呼ぶよぶのさ。

すると呼ばよばれたサギは驚いおどろい後ろうしろ振り向くふりむくが、呼んよん相手あいてがどこにもいないので向こうむこー向いむい歩きあるきだす。

それを見届けみとどけてから、また大きな声で『サギ!』と呼ぶよぶのさ。

呼ばよばれたサギは馬鹿ばか正直しょーじきにまた後ろうしろ見るみるが、やっぱり誰もいないので、あきらめて二、三歩、歩きあるき始めるに違いちがいない。

そこをまたしつこく『サギ!』と、呼びかけるよびかけるのさ。

それを何回も繰り返しくりかえしているうちに、サギはもう馬鹿馬鹿しくなってな、今度こんどは何度呼ばよばれて後ろうしろなくなるはずだ。

そうしたら気づかきずかれないようにアシ草の中からて行って、遠くとーく呼んよんでいるように思わおもわせるために、呼ぶよぶ声をだんだんだんだん小さくしていきながら、そーっと近づいちかずいて行って、後ろうしろからパッと捕まえるつかまえるのさ」

♪ちゃんちゃん

(おしまい)


友だち
言う
考える
コウノトリ
生け捕る
考え出す
お前
見つける
急ぐ
近く
隠す
呼ぶ
驚く
後ろ
振り向く
相手
向こう
向く
歩く
見届ける
馬鹿
正直
見る
あきらめる
違い
呼びかける
繰り返す
今度
気づく
出る
遠く
思う
近づく
捕まえる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.