muksi - story thumb

--:-- / --:--
小ガラスとイヌ

小ガラスとイヌ

イソップ童話

小ガラスが

アテネ

女神めがみにごちそうを供えるそなえる宴会えんかい開いひらいて、イヌを招待しました。

イヌはごちそうをて、

「どうしてきみは、こんなにお金おかね使っつかって、お供え物そなえものをするの。

お供えおそなえしたって無駄むだなのに。

だって、アテネの女神めがみはきみをひどく憎んにくんでいるのだもの。

きみの泣き声なきごえ占いうらない役に立たやくにたたないと言っいったのは、アテネの女神めがみなんだぜ」

小ガラスは言いいいました。

「だからこそ、ぼくはアテネの女神めがみにごちそうするんだ。女神めがみのご機嫌きげん取りとりたくてね」

この小ガラスの様に、敵が怖い為に、敵を喜ばよろこばせようとする人がたくさんいます。

それも1つの手かもしれませんが、本当にそれで良いのでしょうか。

おしまい


ガラス
アテネ
女神
供える
宴会
開く
見る
お金
使う
供え物
お供え
無駄
憎む
泣き声
占い
役に立つ
言う
機嫌
取る
喜ぶ
たくさん
しれる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.