muksi - story thumb

--:-- / --:--
安全水泳法

安全水泳法

江戸小話

今もむかしも、夏の娯楽ごらく(ごらく→あそび)といえば水泳ですが、むかしは海水浴かいすいよく場やプールなどはなく、川や池で泳いおよいでいたため、水の事故じこ大変たいへん多くありました。

そのため夏場なつばになると、泳ぎおよぎ自慢が教えるおしえる水泳教室きょーしつがはやったそうです。

近頃、町の表通りおもてどーりに『安全あんぜん水泳

指南所

(あんぜんすいえいしなんじょ)』という水泳教室きょーしつ出来できたと、若者わかものの間で評判ひょーばんになりました。

二、三人が、寄りより集まるあつまると、

最近さいきんは水の事故じこが多いからな。どうだい? 安全あんぜん水泳とやらを、習いならい行こいこうじゃないか」

と、いう事になりました。

そこで『安全あんぜん水泳指南所』にてみますと、けっこうな人数にんずー若者わかもの集まっあつまっています。

若者わかものたちがふんどし一丁で並んならんでいると、よく日焼けをした水泳の師匠ししょー現れあらわれました。

「よし、そろっておるな。ではこれより、安全あんぜん水泳を指南しよう」

若者わかものたちは、どういうふうに習うならうのかと興味津々きょーみしんしんです。

すると師匠ししょーは筆にすみをつけて、みんなの足首あしくびのあたりに横すじをつけました。

「あの、先生せんせい。この印は一体いったい?」

一人の若者わかもの尋ねるたずねると、水泳の師匠ししょー答えこたえました。

「これが安全あんぜん水泳の秘訣ひけつじゃ。これより深い水に入らはいらなければ、おぼれる心配なし」

おしまい


娯楽
あそぶ
海水浴
プール
泳ぐ
事故
大変
夏場
泳ぎ
教える
教室
はやる
表通り
安全
あんずる
いえる
しなる
出来る
若者
評判
寄り
集まる
最近
習い
行く
来る
けっこう
人数
並ぶ
師匠
現れる
そろう
習う
興味津々
つける
みんな
足首
あたり
先生
一体
尋ねる
答える
秘訣
入る
おぼれる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.