muksi - story thumb

--:-- / --:--
千両箱の昼寝

千両箱の昼寝

日本の昔話

むかしむかし、京の都に、とても大金持ちおーがねもち

長者ちょーじゃ

(ちょうじゃ)がいました。

この長者ちょーじゃ子どもこどもの時に小さな村を飛び出しとびだして、京の都にやって来やってきたのです。

そして食うくう物もろくに食わくわず、夢中むちゅー貯めためお金おかねを人に貸しかして、たくさんの利息りそく(りそく→お金おかね借りかりた時に、借りかりお金おかねよりも多くおーくお金おかね返しかえします。その多い分のお金おかね利息りそくといいます)を取りとりました。

こうして男は銀八千貫という大金持ちおーがねもちになり、金持ちかねもちの多い京の都でも一流いちりゅー長者ちょーじゃとなったのです。

さてこの長者ちょーじゃ、京の都にやって来やってきてから、ただの一度も故郷こきょー人間にんげんを京ヘ招いまねいた事がありません。

京へ招くまねくお金おかねが、もったいないからです。

ところがどういう風の吹き回しふきまわしか、今年ことし祇園ぎおん(ぎおん)の祭りまつりには一人でも多くて欲しいと言っいって、里の親類しんるい一同いちどーを京へ招いまねいたのです。

招かまねかれた者たちは、

有名ゆーめいな、祇園ぎおん祭りまつりがおがめるわい」

泊まりとまりがけの京見きょーみ物じゃ」

と、大喜びよろこびです。

長者ちょーじゃ一番いちばん仲が良かったお兄さんにーさんも、

「わしの弟は、京でも名高い長者ちょーじゃさまじゃ。出さだされるごちそうも、きっと見事みごとな物に違いちがいない」

と、とても自慢していました。

さて、親類しんるい一同いちどーが京までやって来るやってくると、長者ちょーじゃ丁寧ていねいにみんなを出迎えでむかえ言いいいました。

「みなさま、遠い所をようおいでくだされた。

今日きょーは、六月ろくがつ六日。

明日あしたから七日間、京は祇園ぎおんさまのお祭りまつりでございます。

祭りまつり前祝いまえいわいに、お膳(ぜん)の用意が出来できておりますので、どうぞお席についてくだされ」

(おおっ、さっそくの京料理じゃ)

みんなは胸をわくわくさせて案内された膳につきましたが、豪華ごーかな京料理を期待していたのに出さだされたのは、汁といっても、なっぱの薄い汁。

ご飯ごはんはと言えいえば、精米(せいまい→米の表面ひょーめん削りけずり白米はくまいにすること)の手間てまをおしんだ黒い玄米げんまい

祝い膳だというのに魚もつかず、ただ申し訳もーしわけ程度にウリのなますがちょっぴり。

しかも酒は酒屋さかやから買っかってきた酒ではなくて、お酢のような味の下手へた手作りてずくりの酒がたったの一杯。

こんなみじめな祝い膳は、田舎いなかでさえた事がありません。

(なんじゃ? これが京料理か?)

みんなはあきれて口が聞けきけず、ただ顔を見合わせるみあわせるばかりです。

みんなを代表して、長者ちょーじゃのお兄さんにーさん尋ねたずねました。

「なあ、弟よ。これが祇園ぎおんさまの祝い膳か? こう言っいっては何だが、いくら何でもお粗末おそまつすぎるのではないのか?」

すると長者ちょーじゃは悲しそうに下を向いむいて、ため息交じりに言いいいました。

「まことに、まことに、その通りとーりです。

言ういうのも、今年ことしほど不運ふうんな年はなく、ここは何とか運治しなおしをせねばならんと思いおもい、こうしてみんなを呼んよんだというわけです」

そう言わいわれて、兄はびっくり。

「なに? 今年ことしは、そんなに運が悪いのか。・・・やれやれ、それは心配な事だ。しかし一体いったい、どの様に悪いのじゃ?」

「はい、お話しをするよりも、運の悪い証拠しょーこていただきたい。さあさあ、みなさんこちらヘ」

長者ちょーじゃは先に立ったって、一同いちどー土蔵どぞー(どぞう→むかしの倉庫そーこ)の前に案内しました。

そして、大きな重い土蔵どぞーの扉を開けあけ言いいいました。

「さあ、中をてくだされ!」

一同いちどーてみると、中には千両箱せんりょーばこが山の様に積み重ねつみかさねてあります。

「これはすごい! 千両箱せんりょーばこがいくつあるか、数えかぞえきれんぞ!」

一同いちどーがびっくりしていると、長者ちょーじゃはとても悲しそうに言いいいました。

ご覧ごらんなされ。いつもの年なら、千両箱せんりょーばこ一つひとつもここには残っのこっていないはず。

しかしどうした事か、今年ことしお金おかねどのが家においでなのじゃ。

おかげで利息りそく入らはいらず、まことに困っこまった事になっております。

ああ、あの様にお金おかねどのが、昼寝をしてござってはな」

長者ちょーじゃはそう言っいって、また大きなため息をつきました。

まったく、ぜいたくな悩みなやみですね。

おしまい


大金持ち
長者
ちょう
子ども
飛び出す
やって来る
食う
夢中
貯める
お金
貸す
たくさん
利息
借りる
多く
返す
取る
金持ち
一流
故郷
人間
招く
吹き回し
今年
祇園
ぎおん
祭り
来る
言う
親類
一同
有名
おがめる
泊まり
京見
喜び
一番
兄さん
出す
見事
違い
丁寧
みんな
出迎える
みなさま
おいで
くだされる
今日
六月
明日
前祝い
出来る
くだす
おおう
豪華
ご飯
表面
削る
白米
手間
おしむ
玄米
申し訳
酒屋
買う
下手
手作り
みじめ
田舎
見る
あきれる
聞ける
見合わせる
尋ねる
お粗末
向く
通り
不運
治す
思う
呼ぶ
一体
証拠
みなさん
こちら
立つ
土蔵
倉庫
開ける
千両箱
積み重ねる
いくつ
数える
ご覧
一つ
残る
おかげ
入る
困る
ざってはな
ぜいたく
悩み

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.