muksi - story thumb

--:-- / --:--
イノシシとキツネ

イノシシとキツネ

イソップ童話

イノシシ

が木のそばに座っすわって、せっせとキバを研いといでいました。

それをたキツネが、不思議ふしぎそうに尋ねたずねました。

猟師りょーし追いかけおいかけられているわけでも、危険きけんなわけでもないのに、どうしてキバを研いといでいるのですか?」

確かたしかに、今は危険きけんではないので、キバを研がとがなくても大丈夫だいじょーぶ

しかし、危険きけんな事が襲いかかっおそいかかって来た時には、キバを研いといでいるひまはないだろう。

めんどうでも、こうしてキバを研いといでおけば、今すぐに危険きけんても、大丈夫だいじょーぶなんだよ」

このお話しは、危ない目に会うあう前に、日頃ひごろからしっかりと備えそなえておく事が大切たいせつだと教えおしえています。

おしまい


イノシシ
座る
研ぐ
見る
不思議
尋ねる
猟師
追いかける
危険
確か
大丈夫
襲いかかる
めんどう
来る
会う
日頃
備える
大切
教える

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.