muksi - story thumb

--:-- / --:--
少女ギツネ

少女ギツネ

日本の昔話

むかしむかし、仁和寺にんなじ(にんなじ)の東にある高陽川(こうようがわ)のほとりに、夕暮れゆーぐれ時になると可愛い少女しょーじょ化けばけたキツネが現われあらわれて、馬で京に向かうむかう人に声をかけるという噂がたちました。

「どうぞ、私をお連れつれ下さいませ」

そう言っいって馬に乗せのせてもらうのですが、すぐに姿を消しけし乗せのせてもらった人をびっくりさせると言ういうのです。

ある日、一人の若者わかものが馬でその場所ばしょ通りかかりとーりかかりました。

そこへいつもの様に少女しょーじょギツネが現われあらわれて、若者わかものに声をかけました。

「そこのお馬の人。私をあなたさまの後ろうしろへ、乗せのせてはいただけませんでしょうか?」

「ああっ、いいですよ」

若者わかものはこころよく引き受けるひきうけると、その少女しょーじょ自分じぶんの馬に乗せのせてあげました。

そして何と、すでに用意していたひもを取り出すとりだすと、その少女しょーじょを馬の鞍(くら)にしばりつけてしまったのです。

「これで逃げにげられまい」

実はこの若者わかもの、その少女しょーじょがキツネだという事を仲間なかまから聞いきい知っしっていたのです。

そしてそのいたずらギツネを捕まえよつかまえようと、ここにやって来やってきたのでした。

少女しょーじょギツネを捕まえつかまえ若者わかものは、仲間なかま待つまつ土御門つちみかど(つちみかどもん)へと急ぎいそぎました。

若者わかもの仲間なかまは、たき火たきび囲んかこん待っまっていました。

「おお、約束通りキツネを捕まえつかまえてきたぞ。逃げにげられないように、みんなで取り囲んとりかこんでくれ」

仲間なかまたちが周りまわり取り囲んとりかこんだのを見るみると、若者わかもの少女しょーじょギツネをしばっているひもを解いとい放しはなしてやりました。

しかしそのとたん、キツネも仲間なかまのみんなも、すーっと消えきえてしまったのです。

「なに! ・・・しまった! あの仲間なかま本物ほんものではなく、キツネが化けばけた物だったのか!」

若者わかものはじだんだをふんでくやしがりましたが、でも数日後、再び少女しょーじょギツネを捕まえつかまえたのです。

若者わかものは、キツネに化かさばかされないためのおまじないにまゆ毛まゆげにつばをつけると、注意しながら本当ほんとー仲間なかまの所へ行きいきました。

そして仲間なかまと一緒に、さんざん少女しょーじょギツネをこらしめてから放しはなしてやりました。

それからしばらくたって、若者わかものはその少女しょーじょギツネの事が妙に気にかかり、高陽川(こうようがわ)のほとりまで様子よーす行きいきました。

するとやはり、あの少女しょーじょギツネが現われあらわれました。

でも着物きものは薄汚れよごれていて、顔色かおいろもよくありません。

若者わかものは、少女しょーじょギツネにやさしく声をかけました。

「この前は、少しやりすぎたようだ。今日きょーは何もしないから、京まで乗せのせていってやろう」

すると少女しょーじょギツネは、悲しそうな目で若者わかもの見るみると、

「どんなに乗せのせてもらいたくても、またこの前の様に、こらしめられるのは怖いから、いやや」

と、言っいって姿を消しけして、二度と現われるあらわれる事はなかったそうです。

おしまい

朗読者情報じょーほー 台湾たいわん居住者 Judy

日本にっぽん

20

年の生活をた後、本国ほんごく台湾たいわん戻っもどったジュディーは日本にっぽん台湾たいわん架け橋かけはしとなり、通訳、翻訳、日本語にほんご教師きょーしを経験後、現在げんざい日本語にほんご使いつかい様々さまざま分野ぶんやの録音に携わったずさわっています。

台湾たいわん日文配音者です。

朗読に関するご意見ご要望は

judy.yen1204@gmail.com

までお願いいたします。


仁和寺
なじる
ほとり
夕暮れ
少女
化ける
現われる
向かう
かける
連れる
言う
乗せる
消す
若者
場所
通りかかる
ギツネ
あなた
後ろ
いただける
引き受ける
自分
取り出す
しばりつける
逃げる
仲間
聞く
知る
捕まえる
やって来る
待つ
土御門
急ぐ
たき火
囲む
みんな
取り囲む
周り
見る
しばる
解く
放す
消える
しまう
本物
じだんだ
化かす
おまじない
まゆ毛
つける
本当
行く
こらしめる
かかる
様子
着物
汚れる
顔色
今日
情報
台湾
日本
経る
本国
戻る
ジュディー
架け橋
日本語
教師
現在
使う
様々
分野
携わる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.