muksi - story thumb

--:-- / --:--
旅人とクマ

旅人とクマ

イソップ童話

むかしむかし、ひげの生えはえている男と帽子ぼーし(ぼうし)をかぶった男が、二人で旅をしていました。

ひげの生えはえている男の方が、帽子ぼーしをかぶっている男に、

「おれたちは、友だちともだち同士どーしだよね」

と、言っいった時、

「ガォーー!!」

と、突然、大きなクマがてきました。

ひげの男は帽子ぼーしの男の背中せなかに足をかけると、ヒョイと近くちかくの木に飛びとび移っうつってスルスルと高い枝に登りのぼりました。

帽子ぼーしの男はどこへ逃げにげたらいいのか分からわからなくて、道にばったりと倒れたおれました。

死んしんだふりをすればクマに襲わおそわれない、と言ういう話を聞いきいた事があったからです。

クマは、

「クンクン、クンクン」

と、帽子ぼーしの男のにおいをかいでいましたが、そのうちどこかへ行っいってしまいました。

それをて、ひげの男が木から降りおりて来て尋ねたずねました。

「ねえきみ、いま、クマがきみに何か言っいっていたようだけど、何て言っいったんだい?」

帽子ぼーしの男は、こう答えこたえました。

「クマはこう言っいったんだ。『危ない事に出会っであった時、自分じぶんだけさっさと逃げにげてしまうような友だちともだちとは、もう一緒に旅をしない方がいいよ』って」

それを聞いきいたひげの男は、とても恥ずかしそうな顔をしました。

本当ほんとー友だちともだちとは苦しい時や危険きけんな時に助けたすけてくれる人だと、このお話しは教えおしえています。

おしまい


生える
帽子
ぼうし
かぶる
友だち
同士
言う
ガォーー
出る
背中
かける
ヒョイ
近く
飛ぶ
移る
登る
逃げる
分かる
倒れる
死ぬ
襲う
聞く
クンクン
におい
行く
見る
降りる
尋ねる
答える
出会う
自分
本当
危険
助ける
教える

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021624

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.