muksi - story thumb

--:-- / --:--
金づかいの荒い若者とツバメ

金づかいの荒い若者とツバメ

イソップ童話

金遣いかねずかいの荒い若者わかものお金おかね使い果たしつかいはたし持っもっていた物を売りつくしうりつくして、とうとう外套がいとー(がいとう→オーバーコートのこと)一枚しかなくなってしまいました。

その時、一羽のツバメを見かけみかけました。

それは、他のツバメよりも特別とくべつに早く渡っわたってきたツバメでした。

でも、若者わかものはツバメをたとたん、

「ああ、春だ。もう、外套がいとーはいらないな」

と、さっそく外套がいとー売りうり行きいきました。

ところがその後そのご天気てんきが悪くなり、寒さが戻っもどってきました。

若者わかものがブルブル震えふるえながら歩いあるいていると、あのツバメが凍えこごえ死んしんでいました。

若者わかものは、言いいいました。

「やれやれ、しょうがない奴だ。お前おまえとおれと両方りょーほーがこんなみじめな事になったのも、お前おまえのせいだぞ」

このお話しは、どんな事でも時期じき間違えるまちがえると、とんでもない事になると教えおしえています。

おしまい


金遣い
若者
お金
使い果たす
持つ
売りつくす
外套
いとう
コート
なくなる
ツバメ
見かける
特別
渡る
見る
売る
行く
その後
天気
戻る
震う
歩く
凍える
死ぬ
言う
しょうが
お前
両方
みじめ
時期
間違える
とんでも
教える

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021624

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.