muksi - story thumb

--:-- / --:--
守り神

守り神

イソップ童話

ある人が、家に守り神まもりがみをまつって、立派りっぱ供え物そなえものをしていました。

毎日まいにち、たくさんのお金おかね使っつかって、せっせと供え物そなえもの買っかって来るのでした。

するとある晩、守り神まもりがみが夢にて来て、こう言いいいました。

「きみ、もうこんなにお金おかね使うつかうのは、止めとめてくれ。そのうちに全財産ざいさん使い果たしつかいはたし貧乏びんぼー(びんぼう)になれば、恨まうらまれるのはわたしだから」

自分じぶん勝手かって始めはじめた事なのに、それがうまくいかないと自分じぶんではなく人のせいにする人に聞かきかせるお話しです。

おしまい


守り神
まつる
立派
供え物
毎日
たくさん
お金
使う
買う
出る
言う
止める
財産
使い果たす
貧乏
恨む
自分
勝手
始める
聞く

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

20211028

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.