muksi - story thumb

--:-- / --:--
山伏の占い

山伏の占い

江戸小話

むかし、一人の

山伏やまぶし

(やまぶし)が伊勢いせ(いせ→三重みえ県)と江戸えど分かれ道わかれみちで、首を傾げかたげました。

「はて、どちらに行けいけば良いのやら」

するとそこへ、

百姓ひゃくしょー

やって来やってきました。

そこで山伏やまぶしが、ちょっといばった態度たいど百姓ひゃくしょー尋ねたずねました。

「こりゃ、百姓ひゃくしょー伊勢いせはどちらか、教えおしえてくれ」

その態度たいどに腹を立てたて百姓ひゃくしょーは、山伏やまぶし怒鳴りどなりました。

山伏やまぶしめが、横柄おーへい(おうへい)な口をききおって。

だいたい占ううらなうのは、お前おまええさんの商売だろう。

伊勢いせがどっちか、自分じぶん占っうらなったらどうだ」

「うむ。それはもっともだ」

山伏やまぶしは目をつぶると、しばらく考えかんがえ言いいいました。

「よし、わかった。わかったぞ」

「ほう。それで、どっちとた?」

百姓ひゃくしょー聞くきくと、山伏やまぶし言いいいました。

「わしの占いうらないでは、『百姓ひゃくしょー聞けきけ』とた」

♪ちゃんちゃん

(おしまい)


山伏
伊勢
いする
三重
江戸
分かれ道
傾げる
どちら
行く
百姓
やって来る
いばる
態度
尋ねる
教える
立てる
怒鳴る
横柄
占う
お前
どっち
自分
つぶる
考える
言う
わかる
出る
聞く
占い

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

20211028

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.