muksi - story thumb

--:-- / --:--
力持ちのノミ

力持ちのノミ

世界の昔話

むかしむかしの、夏の暑い日。

牧場ぼくじょー(ぼくじょう)で働いはたらいている男が町に住むすむ主人しゅじんのところへミルクやチーズを運ぼはこぼうと、

ロバ

をウマ小屋こやから引き出しひきだして支度をはじめました。

はじめにロバの背中せなかに、クッションとなるワラをしきました。

ワラの上に木のくらを置きおき、くらの上に布をかけました。

さて今度こんどは、荷物にもつをつむ番です。

まずミルクを入れいれた大きなツボを四つよっつ、ロバの右と左に二つふたつずつ付けつけました。

それからヤギのチーズの固まりかたまり八つやっつ持っもってきて、右と左に四つよっつずつ付けつけました。

「やれやれ、これでつみおえた」

ところがその時、大変たいへんな事を思い出しおもいだしました。

主人しゅじんのおじょうさんとおぼっちゃんが、泊まりとまりがけで遊びあそびていたのです。

この二人を、送っおくって行かなくてはなりません。

男は主人しゅじん子どもこどもたちを、くらの上に背中合わせせなかあわせ座らすわらせました。

途中とちゅーでけんかをされたら、困るこまるからです。

これだけの事をすると、男はヘトヘトに疲れつかれました。

ロバも、しんどそうな顔をしています。

その時、どこからともなく一匹の

ノミ

がやってきて、ピョーンと男のそでに飛び上がりとびあがりました。

それからノミはロバに飛びとび移っうつってキョロキョロとあたりをまわし、ロバの背中せなかのやわらかなワラの間にもぐり込みもぐりこみました。

「しめ、しめ。いい日かげがあったぞ。ちょいと、昼寝でもするとしよう」

さて、男とロバは町へ出発しました。

太陽たいよーがジリジリと、焼けるやけるような暑さです。

男は川から上がっあがったように、汗ビッショリになりました。

ロバは、あんまり荷物にもつが重いので、足がフラフラです。

ロバの上の子どもこどもたちも、グッタリしていました。

ところがノミはロバの背中せなかのやわらかいワラにもぐり込んもぐりこんで、まるでゆりかごにゆられているように良い気持きもち眠っねむっていました。

ノミが目を覚ましさましたのは、男がやっと町の主人しゅじんの家へたどりついた時でした。

ノミはワラからはい出しはいだしてみて、ビックリしました。

「これはまた、すごい荷物にもつだ! まるで山のようだ」

ノミは自分じぶんが、これだけの荷物にもつ運んはこんで来たような気がしてきました。

ノミは得意とくいそうに、さけびました。

「おーい、みんな。このおれさまがかついできた荷物にもつてくれ! ものすごい重さだぜ。どうだい。大した力持ちちからもちだろう」

ノミはウキウキして、男のそでに飛びとび移りうつりました。

男は主人しゅじん子どもこどもたちをおろしてから、荷物にもつを次々とおろしました。

それからロバのくらをはずして、ロバの体をさすってやりました。

それをたノミは、腹を立てたて怒りおこります。

「なんてこった!

重い荷物にもつをかついで来た、このおれさまの事はほっといて、ロバの奴ばっかりチヤホヤしていやがる。

ロバの奴、ろくな事も出来できないくせに、いい気になってるな。

ようし、こいつをやっつけてやれ」

ノミはピョーンとロバの鼻に飛びとび移っうつって、チクリとかみついてやりました。

ビックリしたロバは暴れ出しあばれだして、そばのミルクツボをひっくり返しひっくりかえしてしまいました。

それをた男は、ロバの鼻を殴りつけなぐりつけました。

プチッ!

ロバの鼻にとまっていた力持ちちからもちのノミは叩きはたきつぶされて、かげも形もなくなってしまいました。

出来できもしないことでいばったりすると、こんな目に会いあいますよ。

おしまい


牧場
働く
住む
主人
ミルク
チーズ
運ぶ
小屋
引き出す
はじめる
はじめ
背中
クッション
置く
かける
今度
荷物
入れる
四つ
二つ
付ける
固まり
八つ
持つ
おえる
大変
思い出す
泊まり
遊び
来る
送る
子ども
背中合わせ
座る
途中
けんか
困る
ヘトヘト
疲れる
やってくる
ピョーン
飛び上がる
飛ぶ
移る
あたり
見る
まわす
もぐり込む
太陽
焼ける
上がる
ビッショリ
グッタリ
気持
眠る
覚ます
たどりつく
はい出す
自分
得意
さけぶ
みんな
かつぐ
力持ち
おろす
はずす
さする
立てる
怒る
ほっとく
いやがる
出来る
こいつ
やっつける
かみつく
暴れ出す
ひっくり返す
殴りつける
プチッ
とまる
叩く
つぶす
かげる
なくなる
出来
いばる
会う

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.