muksi - story thumb

--:-- / --:--
白鳥と主人

白鳥と主人

イソップ童話

白鳥はくちょーは、死に際しにぎわに美しい声で鳴くなく言わいわれています。

ある人が、白鳥はくちょー売りうりているのをたまたま見つけみつけました。

美しい声で鳴くなく鳥だと聞いきいていたので、この人はその白鳥はくちょー買っかっ帰りかえりました。

ある日、この人は大勢たいせいお客おきゃく呼んよんで、宴会えんかい開きひらきました。

それで白鳥はくちょー連れつれて来て、宴会えんかい余興よきょーに歌を歌っうたってくれと頼みたのみました。

しかし白鳥はくちょーは、ひと声ひとこえ鳴きなきませんでした。

怒っおこっ主人しゅじんは、その日から白鳥はくちょーにエサを与えあたえませんでした。

その後そのごしばらくして、白鳥はくちょーはもうじき死ぬしぬ事がわかったので、悲しみかなしみながら美しい声で鳴きなきました。

それを聞いきい主人しゅじんは、

「なんだ、お前おまえ死にかけしにかけた時しか鳴かなかないのか。そうとわかっていたら、あのとき歌っうたってくれと頼むたのむ代わりかわりに、お前おまえ殺せころせば良かった。まあいい、目当てめあて鳴き声なきごえ聞けきけたのだから、お前おまえは用なしだ。どこへでも行くいくがいい」

と、言っいって、白鳥はくちょー逃がしにがしてやりました。

他人たにん無理矢理むりやり命令しても、なかなか言ういう事を聞いきいてくれないものです。

おしまい


白鳥
死に際
鳴く
言う
売る
出る
見つける
聞く
買う
帰る
大勢
お客
呼ぶ
宴会
開く
連れる
余興
歌う
頼む
ひと声
怒る
主人
与える
その後
死ぬ
わかる
悲しむ
お前
死にかける
代わり
殺す
目当て
鳴き声
聞ける
行く
逃がす
他人
無理矢理

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021624

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.