muksi - story thumb

--:-- / --:--
屋敷を救ったカエル

屋敷を救ったカエル

日本の民話

むかし、江戸えどの町は『火事かじ名物めいぶつ』といわれるほど、いつもあちらこちらで火事かじがおこっていました。

ある冬におきた火事かじは強い北風きたかぜにあおられて、百二十をこえる町が焼けやけてしまったのですが、この大火事かじでも無事ぶじだった家がありました。

それは麻布まふ(あざぶ)という町の山崎やまざき(やまざき)という侍の屋敷やしきで、まわりの家々いえいえ全部ぜんぶ焼けやけてしまったのに、この屋敷やしきだけはどこも焼けやけずにすみました。

これは、それにまつわるお話です。

ある夜、この屋敷やしきの池に住んすんでいるカエルたちが、屋敷やしきの夜まわりにやってきた使用人しよーにんを池に引きずりこんひきずりこん殺しころしてしまいました。

この話を聞いきい屋敷やしき主人しゅじんが、大変たいへん怒っおこっ言いいいました。

明日あしたになったら、池のカエルを一匹残らのこら殺しころしてしまえ!」

その夜、白い衣をまとった小さな太っふとっ老人ろーじんが、主人しゅじん夢枕ゆめまくら立ちたちました。

「われは、古くからこの池に住んすんでおるカエルの精だ。

池に引き込んひきこんでわれらが殺しころしたあの男は、何も悪さをしていないカエルの子を踏みふみ殺しころして数多くおーくの命をうばった。

われらカエルとて、子をおもう気持ちきもち人間にんげんと同じじゃ。

子をうばわれた親たちが、仕返しをしたまでじゃ。

しかしこの事で、お主は明日あしたカエル狩りかりをするそうだな。

もしわれらの命を救っすくってくれたなら、火事かじの時はわれらカエルたちが力を合わせあわせて、この屋敷やしき守っまもってやろうぞ」

夢枕ゆめまくら立ったったカエルの精は、そういって消えきえていきました。

翌朝よくあさ、目を覚ましさまし屋敷やしき主人しゅじんは、殺さころされた使用人しよーにんがカエルの子を踏みふみ殺しころしていた事実じじつを確認すると、池のカエル狩りかりをやめることにしたのです。

それからしばらくして、あの大火事かじがおこったのです。

屋敷やしきはちょうど風下かざしもなので、火の手ひのてから逃れるのがれる方法ほーほーがありません。

火は隣の屋敷やしき包み込んつつみこんで、この屋敷やしき燃え上がるもえあがるのも時間じかん問題もんだいでした。

そのときです。

何百、何千というカエルたちが池の中から現れるあらわれると、お腹おなかがぱんぱんになるまで水を吸いこんすいこんで、屋敷やしき向かっむかっていっせいに水を吹きふきつけたのです。

プシュー!

プシュー!

プシュー!

カエルたちは何度も何度も池の水を吸いすい繰返しくりかえしかえ屋敷やしき向かっむかって水を吹きふきつけました。

すると真っ白まっしろな霧が屋敷やしき包んつつんで、火は燃え移るもえうつるのを防いふせいでくれました。

このとき広い池の水はほとんどなくなって、底が見えみえていたそうです。

「おおっ、助かったすかった、助かったすかったぞ! カエルたちが、約束を守っまもってくれたぞ!」

カエルたちの活躍にすっかり感心した主人しゅじんは、それから池のカエルを大切たいせつにしました。

そのためにカエルの数はますます増えふえ続けて、屋敷やしきはいつしか『麻布まふのカエル屋敷やしき』と呼ばよばれるようになり、江戸えど名所めいしょのひとつになったという事です。

おしまい

朗読者情報じょーほー 台湾たいわん居住者 Judy

日本にっぽん

20

年の生活をた後、本国ほんごく台湾たいわん戻っもどったジュディーは日本にっぽん台湾たいわん架け橋かけはしとなり、通訳、翻訳、日本語にほんご教師きょーしを経験後、現在げんざい日本語にほんご使いつかい様々さまざま分野ぶんやの録音に携わったずさわっています。

台湾たいわん日文配音者です。

朗読に関するご意見ご要望は

judy.yen1204@gmail.com

までお願いいたします。


江戸
火事
名物
あちら
こちら
おこる
おきる
北風
あおる
こえる
焼ける
無事
麻布
山崎
屋敷
まわり
家々
全部
住む
カエル
やってくる
使用人
引きずりこむ
殺す
聞く
主人
大変
怒る
言う
明日
残る
まとう
太る
老人
夢枕
立つ
引き込む
踏む
多く
うばう
おもう
気持ち
人間
狩り
救う
合わせる
守る
消える
翌朝
覚ます
事実
やめる
風下
火の手
逃れる
方法
包み込む
燃え上がる
時間
問題
現れる
お腹
吸いこむ
向かう
吹く
プシュー
吸う
繰返し
繰る
返る
真っ白
包む
燃え移る
防ぐ
なくなる
見える
おおう
助かる
大切
増える
呼ぶ
名所
ひとつ
情報
台湾
日本
経る
本国
戻る
ジュディー
架け橋
日本語
教師
現在
使う
様々
分野
携わる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.