muksi - story thumb

--:-- / --:--
大きさが違う

大きさが違う

江戸小話

富士山ふじさんがよく見えるみえる家に、お客おきゃくやって来やってきました。

客は床の間とこのま富士山ふじさんの絵がかかっているのを見るみると、しげしげとながめて言いいいました。

「いい絵ですなあ。

実は、わたしもこの間このかん富士山ふじやま行きいきましたよ。

そのとき景色けしきが、この絵と全く同じでしたよ」

すると、主人しゅじん言いいいました。

「そうですか。それでは富士山ふじさんの上から、この家も良く見えみえたでしょうな」

「へっ? まさか。あんなに遠いあの山の上やまのうえから、この家が見えるみえるものですか」

「はて? 見えるみえるはずだが」

「どうしてです?」

客がおかしな顔をして尋ねるたずねると、主人しゅじん言いいいました。

「だって家の屋根やねからは、よく富士山ふじさん見えるみえるからね」

♪ちゃんちゃん

(おしまい)


富士山
見える
お客
やって来る
床の間
かかる
見る
ながめる
言う
この間
行く
景色
主人
山の上
尋ねる
屋根

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.