muksi - story thumb

--:-- / --:--
ガリバーの冒険

ガリバーの冒険

世界の昔話

むかしむかし、あるところに、ガリバーという若者わかものがいました。

ガリバーは海が好きすきで、船に乗り込んのりこんではあちらこちらと旅を続けつずけています。

ところがある時、はげしいあらしに巻き込ままきこまれて船は沈んしずんでしまいました。

さて、どれくらいたったのでしょう。

海に投げ出さなげだされたガリバーがふと気がつくと、体をなわでしばられて地面じめん寝かさねかさせていました。

あたりを見回すみまわすと、何と数え切れかぞえきれないほどの

小人こども

たちが集まっあつまっているのです。

「何と、知らしらないうちに、小人こどもの国へ流れながれついたというわけか」

小人こどもたちはガリバーをろう屋へ運ぶはこぶと、逃げ出せにげだせないようくさりでグルグルまきにしばりあげてしまいました。

それから何日かたったある日、小人こども王さまおーさまがガリバーをやって来やってきました。

王さまおーさま!」

ガリバーは、王さまおーさま言いいいました。

暴れあばれたりはしませんから、どうか、くさりをはずしてください」

「・・・ふむ。体は大きいが、お前おまえ悪者わるもの(わるもの)ではなさそうだ。のぞみをかなえてやるとしょう」

「ありがとうございます」

喜んよろこんだガリバーは、町の見物(けんぶつ)に出かけでかけました。

小人こどもの町の建物たてもの(たてもの)はとても小さいものばかりで、ガリバーは建物たてものや人をふみつぶさないよう下ばかり向いむいています。

さて、そんなある晩、お城で火事かじがおこりました。

「これは大変たいへん。・・・そうだ」

ふと思いついおもいついたガリバーは自分じぶんのボウシで池の水をすくうと、お城の上へバシャンとかけました。

「すごい、あっという間に火を消しけしてしまったぞ」

ガリバーの人気にんきは、ますます高まるたかまるばかりです。

そこへ、知らせしらせ届きとどきました。

海の向こうむこー小人こどもたちが、こちらの国へ攻め込んせめこんで来るというのです。

ガリバーが持っもっていた望遠鏡ぼーえんきょー(ぼうえんきょう)でのぞいてみると、海の上には敵の国の小人こども乗っのった船がギッシリです。

「よし、わたしまかせてください」

ガリバーは、つり針のようなものをたくさん作るつくると、それを持っもって海ヘ入っはいっていきました。

「わあ、大男おーおとこだあ!」

ビックリした敵の国の小人こどもたちは、ビュンビュンと矢を飛ばしとばしてきますが、

「なんのこれしき。さあ、つかまえてやるぞ」

ガリバーはつり針を船の一つひとつ一つひとつ引っかけるひっかけると、全部ぜんぶまとめて浜辺はまべ引っぱりひっぱりあげてしまいました。

それをた敵の国の王さまおーさまは、

「まいりました。二度と攻め込んせめこんだりはしませんから、許しゆるしてください」

と、あやまってきたのです。

小人こどもたちは喜んよろこんで、ガリバーをほめたたえました。

「ばんざい、ばんざい。ガリバー、ばんざい」

ところがまた、困っこまった事がおこりました。

ある日、ガリバーと仲の良い小人こどもたちが、ガリバーのところへ走っはしってきたのです。

大変たいへんです。王さまおーさま大臣だいじん(だいじん)が、ガリバーさんを殺すころす相談(そうだん)をしています。このままだと、ガリバーさんが王さまおーさまになるかもしれないからって」

「それは大変たいへん。でも、どうすればいいのだろう?」

大丈夫だいじょーぶです。いっしょに浜までてください」

見るみる浜辺はまべの岩のかげに、一そうの大きなボートがかくしてありました。

「これに乗っのって、あなたの国へお帰りかえりなさい。無事ぶじ帰れるかえれるよう、みんなでおいのりしていますから」

「ありがとう。みんなの事は忘れわすれないよ」

こうしてガリバーは、無事ぶじにふるさとの家へ戻るもどることが出来できたのです。

おしまい


ガリバー
若者
好き
乗り込む
あちら
こちら
続ける
あらし
巻き込む
沈む
投げ出す
地面
寝かす
あたり
見回す
数え切れる
小人
集まる
知る
流れる
運ぶ
逃げ出せる
くさり
しばりあげる
王さま
見る
やって来る
言う
暴れる
はずす
お前
悪者
のぞみ
かなえる
喜ぶ
出かける
建物
ふみつぶす
向く
火事
おこる
大変
思いつく
自分
すくう
バシャン
かける
消す
人気
高まる
知らせ
届く
向こう
攻め込む
持つ
望遠鏡
きょう
のぞく
乗る
ギッシリ
まかせる
たくさん
作る
入る
大男
飛ばす
これしき
つかまえる
一つ
引っかける
全部
まとめる
浜辺
引っぱる
まいる
許す
あやまる
ほめる
たたえる
困る
走る
大臣
いじる
殺す
しれる
大丈夫
いっしょ
来る
かげる
ボート
かくす
あなた
帰る
無事
帰れる
みんな
忘れる
ふるさと
戻る
出来る

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021613

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.