muksi - story thumb

--:-- / --:--
川の深さ

川の深さ

江戸小話

一人旅の老人ろーじんが川を渡ろわたろうとしていると、向こうむこーから耳の聞こえきこえない人が川を渡っわたって来ました。

「もし、川は、深うございますか?」

耳の聞こえきこえない人は自分じぶんの耳を指さしゆびさして、耳が聞こえきこえない事を老人ろーじん教えおしえました。

すると老人ろーじんは、相手あいてが耳の聞こえきこえない人とは気がつかきがつかずに、

「何と! あさそうに見えみえたが、耳まであるのか。では、渡るわたるのは止めとめにしよう」

と、帰っかえって行きました。

♪ちゃんちゃん

(おしまい)


老人
渡る
向こう
聞こえる
自分
指さす
教える
相手
気がつく
見える
止め
帰る

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

20211028

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.