muksi - story thumb

--:-- / --:--
幽霊の酒盛り

幽霊の酒盛り

日本の昔話

むかしむかし、あるところに、一軒(けん)のこっとう屋がありました。

今日きょーはあいにく主人しゅじん夫婦ふーふが留守なので、おいっ子の忠兵衛ちゅーべー(ちゅうべえ)が留守番をしています。

そこへ、金持ちかねもちそうなお客おきゃくがやってきました。

「ふむ、山水さんすい(さんすい)か。

図柄ずがらが、ちと平凡へいぼんじゃな。

ふむ、書か。

これはまた、下手くそへたくそな字じゃ。

・・・ああ、どいつもこいつも、ありきたりでつまらん」

その時、お客おきゃくの目が光り輝きひかりかがやきました。

「むむっ、こいつは珍しい! 気に入っきにいったぞ。主人しゅじん、この掛け軸かけじくはいくらだ?」

それは、女の幽霊ゆーれい描かえがかれた掛け軸かけじくでした。

おじさんがただ同然で買っかってきたガラクタだったので、二十文(→六百円ほど)ももらえば十分じゅーぶんだと思っおもって、忠兵衛ちゅーべーお客おきゃくに指を二本出しだし見せみせました。

するとお客おきゃくは、

「なに、二十両(→百四十万円)? そいつは安い!」

と、大喜びよろこびです。

「えっ? 両? いや、あの、その・・・」

目をパチクリさせている忠兵衛ちゅーべーに、お客おきゃく財布さいふ渡しわたし言いいいました。

「今はあいにくと、持ち合わせもちあわせがない。

だから手つけ(→契約金)だけを、払っはらっておこう。

残りのこりの金は明日あした持っもって来るから、誰にも売らうらないでくださいよ」

「へい、もちろんです!」

忠兵衛ちゅーべーお客おきゃく見送るみおくると、受け取っうけとっ財布さいふ中身なかみてびっくりです。

「うひゃあ、すごい大金たいきん入っはいっているぞ! あのお客おきゃく、本当に二十両で買うかうつもりだ!」

おじさん夫婦ふーふの留守の間に思わおもわ大金たいきんを手にした忠兵衛ちゅーべーは、すっかりうれしくなって幽霊ゆーれい掛け軸かけじく相手あいてに一人で酒盛りさかもり始めはじめました。

「いや、ゆかいゆかい。

ちょっと店番をして、二十両か。

笑いわらい止まらとまらねえとは、この事だ。

・・・しかし二十両だと思っおもってみると、この幽霊ゆーれいはなかなかの美人びじんだな」

そして忠兵衛ちゅーべーは、掛け軸かけじく幽霊ゆーれいにむかって言いいいました。

お前おまえさんのお陰おかげ大金たいきんをかせがせてもらうのに、おれ一人で飲んのんでちゃ申し訳もーしわけねえな。

おい、お前おまえさん。

ちょっとて来て、おしゃく(→お酒をつぐこと)でもしてくれや」

するとそのとたん、夏だというのに辺りあたりがスウーッと冷たくなり、風もないのに明かりあかりがパッと消えきえて、ふと気づくきずくと目の前に見知らぬ女の人が立ったっていたのです。

「ん? ま、まさか、その顔は」

忠兵衛ちゅーべー掛け軸かけじく見るみると、掛け軸かけじくはもぬけの空で、まっ白まっしろです。

「ぎゃあーー! で、たあーー!」

掛け軸かけじく幽霊ゆーれい美人びじんとほめられたのがうれしくて、本当におしゃくをしにてきたのです。

初めはじめ怖がっこわがっていた忠兵衛ちゅーべーも、相手あいて美人びじん幽霊ゆーれいなので、そのうちにすっかりいい気分きぶんになりました。

おまけにこの幽霊ゆーれいの、お酒の強い事。

忠兵衛ちゅーべー歌えうたえば、それに合わせあわせ幽霊ゆーれい踊りおどります。

二人は夜通し、飲めのめ歌えうたえやのどんちゃん騒ぎどんちゃんさわぎをしました。

次の朝、目を覚ましさまし忠兵衛ちゅーべーは、ふと幽霊ゆーれい掛け軸かけじくてびっくり。

何と掛け軸かけじくの絵の幽霊ゆーれいが、酒に酔っよっているではありませんか。

「ね、てる!」

忠兵衛ちゅーべーている幽霊ゆーれいながら、泣きなきそうな顔でつぶやきました。

「う~ん、困っこまったなあ。早く起きおきてもらわないと、二十両がパーになっちまうよう」

おしまい


こっとう
今日
主人
夫婦
忠兵衛
ゅうべえ
金持ち
お客
やってくる
山水
図柄
平凡
下手くそ
こいつ
つまる
光り輝く
むむっ
気に入る
掛け軸
いくら
幽霊
描く
おじさん
買う
ガラクタ
もらう
十分
思う
出す
見せる
そいつ
喜び
財布
渡す
言う
持ち合わせ
払う
残り
明日
持つ
売る
見送る
受け取る
中身
見る
大金
入る
相手
酒盛り
始める
笑い
止まる
美人
むかう
お前
お陰
かせぐ
飲む
申し訳
出る
しゃく
辺り
スウーッ
明かり
消える
気づく
立つ
ぬける
まっ白
ほめる
初め
怖がる
気分
歌う
合わせる
踊る
歌える
覚ます
酔う
寝る
泣く
つぶやく
困る
起きる

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

2021920

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.