muksi - story thumb

--:-- / --:--
世界一気前のいい男

世界一気前のいい男

世界の昔話

むかしむかし、あるところに、アツムタイという男がいました。

アツムタイは、とても気前きまえがいい人で、人に何かが欲しいとねだられれば、どんな物でもおしみなく人にあげてしまうのでした。

そのアツムタイのうわさを家来けらいから聞いきい王さまおーさまは、イライラしながら家来けらい言いつけいーつけました。

「わしはよく人に物をやるが、誰一人として、わしの事を気前きまえがよいとは言っいってくれん。もしその男が本当に気前きまえがよいのなら、その男が持っもっている風のようにはやい名馬めいばをわしにくれるはずだからもらってこい」

家来けらいはさっそく、アツムタイのところへ行きいきました。

「遠いところから、よくおいでくださいました」

家来けらいがアツムタイのところへたのはとても寒い雪の降るふる日だったので、アツムタイは馬小屋うまごやにいる世界一せかいいちはやい名馬めいばをなべにして家来けらいをもてなしました。

次の朝、家来けらい王さまおーさまから用件よーけん伝えるつたえると、アツムタイは泣きなきながら言いいいました。

申し訳もーしわけございません。実はあなたさまをもてなす物がなかったので、昨日きのー、その馬をごちそうしてしまいました。王さまおーさまのお望みのぞみをかなえてさしあげることは、出来できなくなってしまいました」

家来けらいはお城に帰るかえると、アツムタイの気前きまえのよさを王さまおーさま伝えつたえました。

すると王さまおーさまは前よりもイライラして、とんでもない事を言いいいました。

「わしより気前きまえのよい男がいるなんて、絶対ぜったい許さゆるさんぞ! アツムタイを殺しころしてその首を持っもって来れば、ほうびをどっさりやると国中に伝えろつたえろ!」

しかしアツムタイのように気前きまえのいい男を殺そころそうと思うおもう者は、国中を探しさがしてもいませんでした。

いえ、たった一人、アツムタイを殺しころしてほうびをもらおうとする男がいました。

その男は来るくる日も来るくる日も、アツムタイを探しさがして回りました。

しかしどうしても、見つけるみつける事が出来できません。

ある日の事、男は見知らぬ人のテントに泊めとめてもらうことになりました。

テントの主人しゅじんは旅の男をこころよく迎え入れむかえいれて、おいしい食事まで用意してくれました。

そして寝るねるときは、たった一つひとつしかない自分じぶんのふとんまで貸しかしてくれたのです。

次の朝、旅の男は主人しゅじん言いいいました。

「わたしは王さまおーさまの命令で、アツムタイという男を殺すころす旅をしています。ですがアツムタイがどこにいるのか、さっぱりわかりません。どうしたらその男を探し出せるさがしだせるか、いい知恵ちえ(ちえ)はありませんか?」

「・・・・・・」

黙っだまっ聞いきいていた主人しゅじんは、いきなり外にて行きましたが、しばらくすると刀(かたな)を持っもっ帰っかえってきました。

そして旅の男に刀をさし出して、こう言ういうのでした。

お客おきゃくさま。わたしがお探しさがしのアツムタイでございます。あなたがわたしの首をほしいと言わいわれるのなら、喜んよろこん差し上げさしあげましょう。さあどうぞ、バッサリと切り落としきりおとしてください」

旅の男は、ビックリしました。

まさかこの男が、探しさがしていたアツムタイだったとは。

しかし困っこまっている自分じぶん泊めとめてくれて、食事やふとんまで用意をしてくれた主人しゅじんを、とても殺すころす気にはなれませんでした。

旅の男は王さまおーさまの命令をはたさず、お城に帰っかえっていきました。

そして王さまおーさまに、アツムタイの事を報告(ほうこく)したのです。

すると王さまおーさまは、自分じぶんのやろうとしたことを深く反省して言いいいました。

「わしはアツムタイのように、自分じぶんの首を差し出すさしだす気にはとてもなれん。あの男こそ、本当に世界せかい一番いちばん気前きまえのよい男だ」

おしまい


アツムタイ
気前
ねだる
おしみ
あげる
家来
聞く
王さま
言いつける
言う
持つ
名馬
くれる
もらう
行く
おいで
くださる
来る
降る
馬小屋
世界一
もてなす
用件
伝える
泣く
申し訳
あなた
昨日
望み
かなえる
さしあげる
出来る
帰る
とんでも
絶対
許す
殺す
思う
探す
ほうび
見つける
テント
泊める
主人
迎え入れる
寝る
一つ
自分
貸す
わかる
探し出せる
知恵
黙る
出る
お客
喜ぶ
差し上げる
切り落とす
困る
ふとる
なれる
はたす
差し出す
世界
一番

: N1

: N2

: N3

: N4

: N5

muksi, kanayomi

「今日は何の日?」

20211028

元:地球くん

muksi

MUKSI







Check Our Apps

download app on apple storedownload app on google play
© 2020 CopyrightiMuksiAll Rights Reserved.